エスパー伊東の病名は何?老人ホームで寝たきりの生活は本当?

カバン芸でお馴染みのエスパー伊東さんが、生活保護を受けながら老人ホームで暮らしていることを、事務所社長のモノマネ芸人・ビトたけしさんが明らかにしました。

ビトさんの話によると、エスパー伊東さんは現在、話すこともあまりできない状態で、気分や体調によっては開いたり開かなかったりとあまり思わしくない健康状態であることがわかります。

またビトさんは、食事も介助なしには取れず、身体も硬直している部分があり、マッサージやリハビリを受けさせたいが金銭的に厳しいためクラウドファンディングで治療費を集めることも視野に入れていると話していました。

こういったエスパー伊東さんの現状に驚き心配している方も多いと思います。

エスパー伊東さんの病名は一体何なのでしょうか?

また、ビトさんの話から老人ホームでほぼ寝たきりの生活のようですが、実際はどういう生活を送っているのでしょうか?

そこでこの記事では

エスパー伊東の病名は何?

エスパー伊東が老人ホームで寝たきりの生活は本当?

こちらについて調べてみました。

ぜひ、最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク
目次

エスパー伊東の病名は何?

エスパー伊東
引用元:cyzowoman

まず、エスパー伊東さんの病名について見ていきましょう!

エスパー伊東さんは、2018年12月に右変形性股関節症である事を明かし、休業宣言をしています。

右変形性股関節症とは

変形性股関節症とは、股関節の軟骨がすり減り炎症を起こし悪化すると歩行困難や激痛を伴う病気です。

その休業を発表する記者会見の際にろれつが回ってないことを指摘され、検査を受けたところ今度は多発性脳梗塞を発症していることがわかりました。

2019年2月に人工股関節に置き換える手術を受け、また脳梗塞の方は投薬治療を受けています。

この頃すでに生活保護を受けながら闘病生活を送っていたようです。

この頃のエスパー伊東さんは「誰にも会いたくない」と言っていたとビトさんが明かしていました。

さらにその後、エスパー伊東さんは認知症を患い2020年からは老人ホームで生活しています。

スポンサーリンク

老人ホームで寝たきりの生活は本当?

エスパー伊東
引用元:クランクイン

エスパー伊東さんは現在老人ホームで生活しているとのことですが、一体どんな生活をしているのでしょうか?

報道によると、エスパー伊東さんは次のような状態のようです。

  • 食事は人の介助が必要
  • 会話は「はい」「いいえ」のみ
  • 気分や体調次第で目を開いたり開かなかったり

自力で食事をできず、会話もできない状態、日によっては寝ていることが多いのでしょうか。

心配ですが、ビトさんはエスパー伊東さんの回復のためにクラウドファンディングを視野に入れていると話しているので、エスパー伊東さんに少しでも元気になってもらいたいですよね。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、エスパー伊東さんの病名と老人ホームでの様子についてお伝えしました。

エスパー伊東さんは、右変形性股関節症脳梗塞、さらに認知症を発症し、老人ホームで生活していることがわかりました。

エスパー伊東さんが、少しでも健康を取り戻しファンの前に姿を見せてくれることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次