Color Me Rad@TOKYO

今年もジェルと水で
お祭り騒ぎ!!!

最後の、最高の夏の思い出を!
2018年も
カラフルな夏を楽しもう!
今年の東京大会は
カラージェルも水も大増量して
パワーアップした
Color Me Radに!
2018年の夏は
Color Me Radでスタート!

東京大会出演アーティスト決定!

出演アーティスト詳細はこちら≫

Beat Buddy Boi Water Stage出演決定!

YORIKE

WATARU Water Stage出演決定!

YORIKE

YORKE.(OLDCODEX) エリア内ペインティングパフォーマンス

YORIKE

MADKID Water Stage出演決定!

MADKID

JASMINE Water Stage出演決定!

JASMINE

出演アーティスト詳細はこちら≫

  • 大会概要
  • アクセス
  • スケジュール
  • エンタテインメント
  • 会場に着いたら・注意事項
  • お申込み・お申込み後
大会名 Color Me Rad TOKYO 2018 -Water Paradise-
開催日時 2018年7月14日(土) ※雨天決行、荒天中止
大会会場

調布市・味の素スタジアム

主催 ローソンエンタテインメント
協賛 Gillette Venus メリット ピュアン FOREO
走行距離 約2km 
※タイムの計測/順位の発表/表彰などはありません。
スタート

スタート開始時刻は11:30から20分毎のウェーブスタートとなる予定です。

詳細はスケジュールをご確認ください。

募集人数 10,000名(申込先着順となります)
参加費

通常エントリー(参加賞当日引換)

6月16日(土)0:00~ 7月13日(金)23:59
¥6,500

  • ※1名参加料金
  • ※参加賞、リストバンド引換券を大会当日に会場内のインフォメーションまでお持ちください。

エントリーはこちら >

学割エントリー(参加賞当日引換)

6月16日(土)0:00~ 7月13日(金)23:59 
¥3,800

  • ※1名参加料金
  • ※中学生、高校生の方が対象となります。
  • ※大会当日は、必ず学生証をお持ちください
  • ※参加賞引換券を大会当日に会場内のインフォメーションにお持ちください。学生証を確認させていただき、リストバンドとお渡しいたします。

エントリーはこちら >

当日エントリー

¥7,000

  • ※1名参加料金
  • ※大会当日、会場内での販売となります。
  • ※事前販売で予定数に達した場合は販売を行いません。

クローク券(事前販売)

4月7日(土)14:00~ 7月13日(金)23:59
¥500 ※1枚(当日会場販売は¥1,000)
(クローク券はLoppiでも購入いただけます。Lコード:31999)

ご購入はこちら >

  • ※クローク券(先着・1枚500円)を事前販売いたします。クローク券1枚で預かり袋1枚(45L)と当日引換いたします。ひとつの袋に複数名の荷物をいれてもOKです。
  • ※当日会場での販売価格は1,000円ですが、事前販売では500円での販売となります。
  • ※クロークには貴重品・壊れ物はお預かりすることが出来ません。
  • ※お預かりしたお荷物は大切に管理いたしますが、野外イベントの特性上、紛失・破損・汚損の可能性があります事を予めご了承ください。万が一トラブルが発生した場合でも主催者および運営スタッフは一切の責任を負いかねます。お荷物のお預かりはイベント当日の受付時間内(9:00〜15:30)となります。受付時間外のお預かり・ご返却は一切出来ません。お荷物のお預かりは、イベント中クローク券一枚につき一回のみとなります。
  • ※クローク券は紛失・盗難等のいかなる理由によっても再発行は致しません。
  • ※クローク券は、会場内クローク受付にてご提示ください。
参加条件 どなたでもご参加いただけます。
※20歳未満の方は保護者の同意が必要です。
※小学生以下の参加は無料となりますが、保護者同伴の下ご参加ください。
ご注意

イベント参加の際はリストバンドが必要となります。リストバンドのない場合はイベントに参加することができません。いかなる場合でもリストバンドの再発行は致しませんので、予めご了承くださいませ。

保険 主催者による保険に加入
参加賞 オリジナルTシャツ / サングラス / ボディシール

※会場までのアクセスはこちら(googleMapへ)

会場名 調布市・味の素スタジアム
アクセス

※お車を止める駐車場はありませんのでご注意ください。

電車をご利用の方

京王線飛田給駅より徒歩5分、西武多摩川線多磨駅より徒歩20分

味の素スタジアムのアクセスページへ(電車)

バスをご利用の方

調布駅北口または西武多摩川線多磨駅より
「調33」「飛01」系統:調布駅[北口12番のりば]ー西武多摩川線多磨駅(京王バス東運行)
所要時間 調布駅より約10分、多磨駅より約6分(平日・日中時)

調布駅北口またはJR中央線武蔵小金井駅南口から
「武91」系統:調布駅[北口12番のりば]-武蔵小金井駅[南口6番のりば](京王バス東)
「萩の原住宅」バス停下車徒歩約6分、所要時間 武蔵小金井駅南口より約25分(平日・日中時

JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅または小田急狛江駅北口から
「境91」系統:武蔵境駅[南口3番のりば]ー調布駅北口経由ー小田急狛江駅[北口1番のりば]「萩の原住宅前」バス停下車徒歩約6分、所要時間 武蔵境駅南口より約20分、狛江駅北口より約25分(平日・日中時)

味の素スタジアムのアクセスページへ(バス)

※時間に余裕を持ってお越しください。
※タイムテーブルは変更になる場合があります。

9:00〜

開場、参加賞引換開始

10:30〜 ウォーターステージ開場、ステージイベント開始

11:30〜

第1ウェーブスタート

11:50〜

第2ウェーブスタート

12:10〜

第3ウェーブスタート

12:30〜

第4ウェーブスタート

12:50〜

第5ウェーブスタート

13:10〜

第6ウェーブスタート

〜14:10

レース終了

15:30

イベント終了

WATER STAGEスケジュール

1200

MADKID

1240 WATARU

1320

Beat Buddy Boi

1400

ゴンゾー

1435

JASMINE

Color Me Rad東京大会エリア内ペインティングステージスケジュール

1330

YORKE.(OLDCODEX)

Color Me Radのステージを熱く盛り上げてくれるDJを紹介!

OGaMixxX!!!(オガミックス)

・DJ/プロデューサー/アーティストとしてグローバルに活躍するマルチプレイヤー
【COLOR ME RAD東京へのJASMINE出演をきっかけに 本イベントのオフィシャルDJであるOGaMixxX&SBCと共作した話題作がリリース決定!詳しくはこちら!
Instagram:https://www.instagram.com/djogamix/ Facebook:https://www.facebook.com/ogamix.jp
Twitter : https://twitter.com/ogamix
Soundcloud:https://soundcloud.com/ogamixxx

OGaMixxX!!!(オガミックス)

・SHIBUCHIN!!(シブチン)

・海外ビッグアーティストとのコラボレーションや最近はイベントプロデューサーとしての顔も持つDJ
・Info MONOPOLE RECORDS : http://monopolerecords.com/
MCA:http://monopole-creative.academy
Blog : http://ameblo.jp/sbc-love/
Facebook : https://www.facebook.com/DJSHIBUCHIN
Twitter : https://twitter.com/DJSHIBUCHIN
Instagram : http://instagram.com/dj_shibuchin/
Soundcloud : https://soundcloud.com/djshibuchin
Mixcloud : http://www.mixcloud.com/djshibuchin/
iFLYER : http://iflyer.tv/ja/artist/10610/

SHIBUCHIN!!(シブチン)

DJ hiibow (ディージェイ ヒーボー)

栃木・群馬を中心に2013年DJ活動を開始。まだまだ地方では認知が少なかったEDMに独自の嗅覚でいち早く注目し、シーンの拡大に貢献してきたひとりで、得意ジャンルはEDMをベースにElectro/House/Pops/Hip Hop/Trap/Japaneseなど選曲バリエーションも豊富。
2017年3月よりlllFAITHS DJ SCHOOL GUNMAの代表に就任。さらに5月には大手レコードプールDJCityよりPodcastにて30分のショートミックスも配信。2017年も更なる活躍の幅を広げ、期待されている。2017年も更なる活躍の幅を広げ、期待されている。

Tokima Tokio

Tokima Tokio

Avicii「Without You」リミックスコンテスト優勝者。
世界中でブレイク中の韓国のヒップホップボーイズグループ BTS(防弾少年団)「Crystal Snow」のリミックスを手がける。
幼少より音楽に親しみNYで育つ、帰国後9歳にしてパンクロックに傾倒、13歳よりギターを手に作曲開始、3ピースパンクバンドのVo兼Gtとして活動。
その後もDigitalism、Major Lazer等コンテスト作品、Myspaceの作品は常に海外メディアの話題となり、オリジナルEPをリリース、国内ではAAA等メジャー/インディーズアーティストへの楽曲提供/リミックス、Microsoft Xbox 360ウェブサイトの楽曲をプロデュース等、音楽プロデューサーとして活動。

Tokima Tokio

Yoshy Wizer

Psychederic Tr7nceとの出会いをきっかけに音楽制作を開始。プロデュースチームBLACK FICTIONへの参加を機に、HIPHOP, DUBSTEP, Progressive Houseなど様々なジャンルのダンスミュージックを身につけてきた。
2016年、イビサ島No1クラブ”P7ch7”のジャパンキックオフイベントオフィシャルアフターパーティーでは、Fedde Le Gr7ndと、そしてSUMMER SONIC EXTRA2016ではVINAIと共演を果たす。
2016年6月22日配信した、集大成とも言うべきビッグルームチューン「Tokyo Rise」は、2016年Budweiser×Ultr7 J7p7nの公式タイアップ楽曲に選ばれた。

Yoshy Wizer

SOUKI

EDMユニット“RudePlayerzを結成し2016年に出したアルバムRPZは渋谷タワレコチャートで4位を獲得!また様々な楽曲提供も行い、トラックプロデュースをしたDobermanInfinity「Do Party」はオリコン3位を記録する。また数々の日本のフェスにも出演し、ついに2018年からソロ活動を開始!

DJ SOUKI

EIGHT

4つ打ちを中心に幅広いジャンルをプレイ。
2014年イベント事業「OCTAGON」を立ち上げその代表を務める。オーガナイザーとして関東を中心にクラブイベント、野外フェス、企業プロモーションなど様々なパーティーを手がけ、多くのリスナーを沸かせ、型にハマることなく色々なジャンルの音楽、様々なロケーションと常に変化させていき、誰でも楽しめ、飽きることのないパーティーを目指してきた。
主な出演歴
2017COLOR ME RAD東京
2017COLOR ME RAD水戸
2016WATERWARS豊洲
etc...
mixcloudリンク

EIGHT

DJ CHI☆MERO(OCTAGON)

2015年の夏にデビューを飾ったDJ CHI☆MEROは、数々のハイセンスなPartyに携わるイベントクルーOctagon初のFemale DJであり、地元である茨城を中心に東京、神奈川、栃木、群馬など関東全域で活躍している人気DJの一人である。
幼少期にピアノの英才教育で培った音楽センスは彼女の大きな武器の一つである。
音と音の重なりを最も重要視し、EDMを中心にHouseやBassなど多彩なジャンルを違和感なく盛り込みながら力強くも繊細に奏でるcoolなDJ Playには各方面からの評価が高い。

DJ CHI☆MERO(OCTAGON)

ARAMICHI MANAMI

若い頃から都会のストリートで様々な世界を見てきた彼女はFemale DJとしての新たなキャリアをスタート。
DJとしてデビューした直後にお台場Diver City Tokyoで開催された野外フェスに2度抜擢され東京のみならず関東各地まで活動規模が広がっていく。
持ち前の明るさと根気で如何なる現場でもDance Floorを沸かしてきたDJであり、そのルックスからは考えられない幅広い選曲とTrickyなPlayが話題となる。
現在も成長し続け、今後の活躍が更に楽しみなFemale DJである。

ARAMICHI MANAMI

DJ YUU

TRANCE DJとしてキャリアをスタート。
ジャンルの枠を超える選曲とオーディエンスを圧倒するマイクパフォーマンスで構成される彼の革新的なプレイスタイル。
2016年には自身初となるMIX ALBUM『ULTRA EDM PARTY-BEST HIT'S 2016-』RELEASEを遂、惜しくも1位は逃したがiTunesダンスチャートランキング2位を叩き出した。
さらには、驚異のスピードで第二弾『ULTRA EDM PARTY-BEST HIT'S POPS-』をRELEASE。第一弾よりも格段にPOWER UPした作品であり絶大な人気を誇っている。今後最も注目を置かれている若手ルーキーである。

DJ YUU

次世代DJ/クリエイター発掘・育成スクールMCA渋谷校と「COLOR ME RAD」が コラボしたオーディション【いきなり!?サマフェス!?】で選ばれたDJが東京に2組登場!

DJ SHINO

彼の年齢は22才。元々の職業は自衛官であった。日本一の部隊に所属していた彼は19歳でDJと出会い、 間も無く自衛隊若手DJ集団"WEST"を結成!
結成後は日々の厳しい訓練をこなしながらも東京を中心としたクラブやフェス等に数々出演し活躍。
現在は自衛隊からは離れ、作曲を手掛けているなどDJのみならぬ更に勢い増した個性派オールミックスDJにまで成長。
BASSを得意とし、迫力ある個性的なプレイスタイルにも注目して頂きたい。

DJ SHINO

R&J BRO

Youtubeではすでに7000人の登録者、 動画の再生回数も最高で78万回に及ぶ。DJと言うパフォーマーとして、トラックメイカーとして R&J BROは今、業界の最前線へと向けて歩み始めたばかりだ。 彼らはいつかこの業界の歴史に、 何か大きな事を残すのかもしれない そんな彼らの動きを見届ける準備は良いか?

R&J BRO

Beat Buddy Boi Water Stage出演決定!

Beat Buddy Boi

Beat Buddy Boi<Beat Buddy Boiプロフィール>
個性豊かなダンサー5人の世界レベルのストリートダンスと、若くして約10年の経歴を持つSHUNのラップを武器に、HIPHOPを「HIP“POP”」と変え、時にはCOOLに時にはFUNNYにお届けするHIPHOPエンターテイメント集団!!
2015年5月に「come again」でメジャーデビュー。「come again」ミュージックビデオでは超人気モデルの藤田ニコルと紗蘭が出演し話題を呼び、デビュー1年目にして「MTV VMAJ 2015」で見事「NEXT BREAK ARTIST賞」を受賞。
2015年12月には、ゲストボーカリストに IMALU、當山みれい、ふくい舞を迎え、宇多田ヒカル、AI、globe、m-flo、ZOOなどの大ヒット楽曲をサンプリング/カバーした、 超キャッチーかつダンサブルな1stミニアルバム「JUICEBOX」を発売し、全国ツアーを成功させる。
2016年8月3日に両A面2nd SINGLEをリリース。 “109MEN’S”とのタイアップ曲「B-BOIスクランブル」と、全国の中高生ダンス部日本一を決定する日本最大級のダンス大会“ダンススタジアム” の公式テーマソング「Firework」を収録。【リリース当日にiTunesヒップホップ/ラップチャート1位を獲得】
2016年末には約2ヶ月間に渡り、ワゴン1台で47都道府県を周り全国の中学高校ダンス部に無料ダンスワークショップを開催。
6都市でのファンミーティング〜各地の109、109MEN’Sでのライブ〜他イベント出演によるライブと、日本中を巡るプロジェクト「NAKAMA PROJECT」を大成功に終え、着実に人気を獲得しつつ日本の音楽シーンを刺激し続けている。
2017年3月には3rd SINGLE「キセキ〜ウェディングver.〜」発売と共に、4月より「NAKAMA PROJECT2」敢行!
8月にakihic☆彡、YASSの2人が卒業し6人体制となるも、さらに一丸となってBBBエンターテイメントを世界に発信する!
2018年4月には、ミニアルバム「ビビビ」を発売し、MVの撮影や編集をメンバー自ら行なっている。同時に2年ぶりの全国ツアーがスタート。グループとしての魅力と個々の個性ある魅力を伝えている。
※SHUN、gash!は都合により出演できません。
■7月14日出演メンバー名・SHINTARO・SHINSUKE・Toyotaka・RYO


WATARU Water Stage出演決定!

WATARU

WATARU<WATARUプロフィール>
1989年東京生まれ。
幼少期は空手やサーフィンに親しみ、高校時代には本格的に音楽活動をスタートさせ、サーフミュージックや ハワイアンレゲエ、ヒップホップなどの影響を受ける。今では千葉・外房でサーフィンをしながら、 自身の音楽スタイル “アイランドミュージック“を追求し続けている。
そして、サーフィンへの熱意から2018年プロサーファーとしてのライセンスを狙うため、千葉の海でより本格的なトレーニングを始め、メンタルの強さや、何事へもストイックに向き合う精神を日々鍛錬しながら、楽曲制作やLIVE活動をしている。 日々の体験から作られたWATARUのメッセージは、誰にでも一度は経験したことのある想いや気持ちがストレートに表現されたリリックとなり、様々な世代からも支持を受け、サーフカルチャーに精通し ているミュージシャンやプロサーファーからも多くの支持を得ている。2018年 は、WATARUの原点でもあるサーフィンをより一層追求し、そこで彼が感じたサーフカルチャー やサーファーマインドを音楽に反映していき、まさにJack Jonson,Donavon Frankenreiterのように、サーファー兼ミュージシャンとして、日本を代表するサーフミュージックを今後も展開し、WATARU WORLDを確立していく。


YORKE.(OLDCODEX)
エリア内にてペインティングパフォーマンス決定!

YORKE.(OLDCODEX)
幼少の頃より独学で絵を描き始める。
ライブペインティングで国内外問わず数々のステージに立つ。多岐に渡るアーティストの CD ジャケットのアートワークをはじめ、様々な分野で作品を提供することも多い。
2010 年からは OLDCODEX の正式メンバーとして加入。Liveではエモーショナルなライブペイントに加え、時には自身がヴォーカルをとる熱いパフォーマンスを展開している。
また、バンドの全てのビジュアル面のトータルプロデュースも担当。更には作詞・作曲へも携わり、 活躍の場を広げている。

YORKE.(OLDCODEX)

MADKID
Water Stage出演決定!

MADKID

2014年結成、2ラッパー3ボーカルから成る5人組ダンスボーカルグループ。尖ったサウンドと勢い溢れるパフォーマンスで人気を集める。今年1月に発売したメジャーデビューシングル「Never going back」はオリコン初登場10位にランクイン。今年7月には2ndシングル「Summer Time」をリリースする。

MADKID

JASMINE
Water Stage出演決定!

1989年(平成元年)5月19日、東京都生まれ。
17歳 頃から 当時のニックネームだった「ジャスミン」をアーティスト名にして本格的にアーティスト活動をスタートする 。
2009年6月24日、シングル『sad to say』でメジャーデビュー。CD発売に先 駆けて6月17日から着うたフルの配信が開始されたが、日本レコード 協会調べの「RIAJ有料音楽配信チャート」で初登場1位を獲得、レコ チョクでの配信最短28日間(レコチョクでは6月3日から配信開始) でレコチョク2009年上半期最優秀新人賞を獲得
10月、アメリカ合衆国の歌手ニーヨの日本ツアーのオープニングアク トとしてさいたまスーパーアリーナ、日本ガイシホール(名古屋)、 大阪城ホールで初ライブを行った
2010年
3rd single 「THIS IS NOT A GAME」は USEN総合チャートで初登場1位を獲得。これによりデビューから3曲連続で 同チャート1位を獲得した初めての歌手になった。
2011年
プロデューサーチーム「STARGATE(スターゲイト)」と共にニューヨークで制作した「ONE」を発表。
2012年
台湾・東京・香港(23日)のアジア3都市で開催されたイベ ント「ASIA MUSIC Connection 2012 Asian Triangle」に出演
2013年
6月9日から、東京の代官山LOOPにてマンスリー・ライブイベント「Jas Vegas(ジャスベガス)」を開催。
2014年
加藤ミリヤのアルバムMUSEにfeaturing参加 LINEオーディション 配信ライブにも共演。
2016年
SPYAIRの作品にfeat参加、アリーナツアーにも参加。
2017年
所属していたレーベルを離れ個人での音楽活動を開始。
2018年
3月、新曲Black Kittyを配信
タレント土屋アンナとコラボレーションのツーマンセルライブ Red Bottomsもスタートさせる。

JASMINE

1.会場に着いたら、スタートの準備を!

会場に到着したらスタート準備を!着替えをして、クロークに荷物を預けて準備万端!

※会場内は混み合うことが予想されます。時間には余裕を持ってお越しください。

※貴重品の管理については必ずご自身にてお願いします。紛失・盗難などいかなる場合でも責任は負いかねます。

2. Color Me Radを楽しもう!

自分がエントリーした時間まで、ステージや、フォトブースなどで仲間と一緒に楽しもう!

※スタート地点までの移動には時間がかかる場合がございます。会場内の移動もご考慮頂きご移動ください。

3.帰りはカラーパウダーを落として、着替えてから!

カラーパウダーは決められた場所で落として着替えて帰ろう!

カラーパウダーはステージ前の決められたエリア(会場)以外では絶対に使用しないように。ルール&マナーを守って楽しんで!

【注意事項】※必ずお読みください。

  • 各回のスタート時間に間に合うように、着替え、荷物置きなどの時間も考慮し、ゆとりを持ってご来場ください。
  • ボディーシールは水で貼ることができます
  • 貴重品に関しては必ずご自身で管理いただきます様、お願い致します。紛失・盗難等に関しては一切の責任は負いかねます。
  • レース出走時は必ずリストバンドを装着の上、ご参加お願いします。リストバンド未装着の場合出走できません。
  • 参加賞Tシャツのサイズ変更はできません。
  • 参加賞サングラスの色の指定はできません。
  • シャワーの設置はございません。
  • ベビーカー・車いすの方もご参加いただけます。コース上に多少の砂利区間、段差などがあるため、ご注意の上ご参加ください。
  • 会場内に、飲食ブースをご用意させていただきます。なお、アルコールの販売は行いません。
  • 会場内にオフィシャルグッズ、オリジナルグッズの販売がございます。
  • 大会当日のお問い合わせに関しては以下の番号にお願いします。大会事務局:070-1460-6380
  • その他、大会前日までのお問い合わせは 0570-000-732(10:00〜20:00)までお願いします。

その他よくあるご質問はFAQページをご覧ください

お申込みはとてもスムーズ。PC・スマホでも可能です。

エントリー開始は4月7日(土)14:00~


1. PC・スマホからのお申し込み

LAWSON SPORTS マラソン、トライアスロン等のスポーツ大会のエントリーサイト

ローソンDO SPORTSへ

3.「ローソン」「ミニストップ」店頭
「Loppi(ロッピー)からのお申し込み」

24時間受付中。お支払いは現金・クレジットでの決済が可能です。
※一名単位でのお申し込みとなります。

Loppiご利用のお客様は以下のページをご覧ください。
http://l-tike.com/fc/colormerad/
また、以下のQRコードをLoppiに読み込ませることで、Loppiの画面上で、申込画面を呼び出すことができます。(クリックすると別ウインドウが開いて拡大します)


お申し込み後の流れ

① WEBにてエントリー手続き、お支払いを完了されましたお客様は、配送もしくは当日会場にて参加賞をお受け取り下さい。参加賞に同封しております「リストバンド」が参加証となりますので、大会当日は必ずお持ちください。
なお、リストバンドは一度装着すると取り外す事は出来ません。大会当日まで装着せずに、大切にお持ちください。
リストバンドが無い場合はいかなる理由があっても大会に参加することは出来ません。予めご了承くださいませ。

② 大会当日はリストバンドを装着の上、お申込みいただいたスタート時間に合わせ、スタート地点へ お集まりください。大会当日の会場内での受付等はありません。

Color Me Rad TOKYOお申込みは4月7日(土)14:00~